Manual

マニュアル

「倉庫」と「希望入庫場所」の使い分け(複数の実店舗で在庫管理)

TwitterFacebookLine

Spesには「倉庫」と「希望入庫場所」の2つがそれぞれ登録できるようになっています。

この使い分けや、「倉庫」を「店舗」と置き換えることで、複数の実店舗の入出庫や在庫の管理など行うことが可能です。

 

それぞれの設定は、

サイドメニュー「マスター管理>倉庫/希望入庫場所」から可能です。

 

  • 「倉庫」在庫を保管している拠点を指します。全ての入庫や出庫はこちらの倉庫に対して行っていきます。

→店舗でも在庫管理を行っている場合は、こちらに店舗の情報を登録してください。

  • 「希望入庫場所」新規発注を行う際の入庫先の指定ができます。

→発注書などに記載をすることができます。都度入庫先が異なる場合や仕入先から複数拠点に直接納品される場合、

こちらに登録をしておくと便利です。

 

 

このように希望入庫場所はマスターから呼び出して、その場で書き換えることができます。

 

 

在庫の入出庫や管理については、マスターで登録された「倉庫」がベースになります。

※繰り返しになりますが、複数の店舗で管理を行う場合は、「倉庫」を「店舗」と置き換えてご利用ください。

 

希望入庫場所については業務改善の機能ですので、都度複数拠点を選んで入庫をしている場合、簡単にマスターから呼び出して発注書などに記載ができるものだとお考えください。

TwitterFacebookLine