News

新着情報

22年10月~23年1月のアップデート情報

TwitterFacebookLine
さて、今月も少しまとめてSpes(スペース)のアップデート情報をお伝えして参ります。

益々直感的に使えるよう改修が行われていますよ!

◆帳票の大容量データ出力の修正対応をしました。

従来500件を上限としていましたが、3,000件に拡大。
また、500件を超えたデータレコード量の場合、生成ファイルを登録アドレスにメール送付する仕様になりました。

これで大容量のデータ出力も可能に!
1年分のデータ、一気に出力してしまってください。


◆ローディング画面を実装しました。

一部の処理にのみ、ローディング状態を示すアニメーションを入れていましたが、今回のバージョンアップによりデータ出力に時間がかかった際にも固まった…?とならず、直感的な操作感が増しました。


◆CSV履歴から販売登録を行う際に、重複アラートを表示するようにしました。

従来同一のアップロード済みファイルは重複して販売登録が可能でしたが、登録前にファイルをチェックし、重複しているデータがある場合、アラートを表示する仕様になりました。


◆仕入れ先登録の「ソート順」を選択式に変更し、使用済みの数字を非表示にしました。

従来は仕入れ先登録時に自由入力式となっていましたが、選択式かつ使用済みの数字は非表示になるようになりました。

これで何番目に表示させたいな…といった調整がより直感的に行えるようになりました。


◆各国の電話番号の並び順を50音順にし、数字の前に国名が表示されるようになりました。

従来国際番号は数字が記載されているだけでしたが、より直感的に分かりやすくするために国名の表示と50音順に並び替えました。

慣れている外国の国際番号はまだしも…、アメリカの国際番号は…と探しても、今までものすごく面倒だったんですが、これで簡単に設定が可能になりました!これこそ、Spesの海外対応のサポート力ということで、ぜひ皆様Spesで管理して海外貿易にチャレンジしていって欲しいなと思います。


◆各国の国名の並び順を50音順に変更しました。

こちらの国名部分ももちろん50音順に!電話番号も国名も、販売登録時だけでなく、顧客や仕入れ先のマスター登録時にも同じくこの表示になっています!



今後もさらにユーザーの皆様が使いやすいソフトを目指して、改修をして参ります。

国内取引だけでも。海外との取引にも。企業の受発注、入出庫、在庫管理を行える「完全無料オールインワン型クラウドソフト Spes(スペース)」を今後とも宜しくお願いいたします。

TwitterFacebookLine